風水「財布」TOP >> 風水「財布」金運

風水「財布」金運〜金運の本質と風水要素

風水金運 通常「金運」と呼ばれている運気は、3種類の運気(金銭運・財運・財産運)から成り立っています。逆に いえば3種類運気を総称して「金運」と呼んでいるのです。

風水要素で「金運」を高めたいと考えたときには、3種類の運気それぞれに対して効果的な 風水要素を導入することになります。3つの運気は、それぞれ特性が異なるため「金運」すべて に効果的な風水要素というものはありません。
そういう意味で、まずは「金銭運」「財運」「財産運」の内容(特性)を理解することが大切。 特性を理解した上で、自分にとって必要な”運気”は何かを考え・・その運気を高める風水要素 「財布」を活用していくことが望ましいのです。
当サイトでは、3つの運気(金銭運・財運・財産運)の特性とそれぞれに適した風水「財布」要素 をご紹介いたします。

金運には、異なる特性を持つ「金銭運(収入)」と「蓄財運(貯蓄)」があるのをご存じですか?!の記事はこちら。


風水金運〜”金銭運”と金銭運を高めてくれる風水要素。

金銭運 一般的に「金運」といった場合、”金銭運”を示すことが多いのではないでしょうか。 ”金銭運”が示す内容は、『流動する通貨』のことを意味しています。別の言い方をすれば 『貨幣が”流れゆく”こと』を表しているのです。

勘違いしてはいけないのが、”貨幣”そのものに価値は無いということ。”貨幣が流れていく こと”に価値があるのです。ここでは「金銭運」と「金銭運を高めてくれる風水要素」をご紹介 いたします。
風水「金銭運」のページはこちら


風水金運〜”財運”と財運を高めてくれる風水要素。

財運 ”財運”とは「不動産・動産」などの”財産運”のことを意味しています。”活用”しなければ 本当の意味での価値は生まれないものではありますが、それでも対象となる「不動産・動産」 そのものに”利用価値”が存在している要素となります。

基本的には、これらの「不動産・動産」 との”縁の有無””相性の有無”などを見極めていくことが「財運」を読み解くことになるのです。 ここでは「財運」と「財運を高めてくれる風水要素」をご紹介 いたします。
風水「財運」のページはこちら


風水金運〜”蓄財運”と蓄財運を高めてくれる風水要素。

蓄財運 ”蓄財運”には大きく2つの意味があります。ひとつが「金銭・貨幣の貯蓄」に関する運気。 もうひとつが、「働くことによって対価を得る(収入)こと」に関する運気です。 基本的には、”安定した収入を得ること”に関連した運気と考えていただければと思います。

ここでは「蓄財運」と「蓄財運を高めてくれる風水要素」をご紹介 いたします。
風水「蓄財運」のページはこちら


風水「金運」contents


風水「財布」contents


Bookmark